Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.04.28 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

NBAバスケ

#36 スパーズ VS ペイサーズ

こんにちは、ハチです。

スパーズはGAME34、35と今季初めての連敗を喫してしまいました。
相手はニューヨークとボストン。

ニューヨークはP・ユーイングの時代から、なんやかんや好きなチームのひとつ。
個人的に注目しているW・チャンドラーが大活躍なので・・・、仕方ない。

ボストンもBIG3ウンヌンよりも、G・デイビスが大活躍なのが嬉しくて。
試合も白熱したので、まあいいかな。

GAME36は、インディアナ・ペイサーズと対戦。
前の2チームと違って、ペイサーズには負けて欲しくない。
相手エースのD・グレンジャーの攻撃力はもとより、
ガードのD・コリソンやセンターのR・ヒバートら若手が急成長。
プレーオフを視界に捉えている良い雰囲気のチームです。

SAS@IND 90-87



劣勢から見事な逆転勝利

大黒柱T・ダンカン15得点/15リバウンド/5ブロックショットの活躍。
エースのM・ジノビリは両チームトップの25得点
ラストも積極果敢なペネトレイトからファウルを誘い、フリースローで逆転。
お見事でした。

GO!SPURS!GO!!
  • 2011.01.10 Monday
  • 15:48

NBAバスケ

#33 スパーズ VS サンダー

 こんばんは、ハチです。

スパーズ、新年1発目のGAME33はオクラホマシティー・サンダーと対戦。

スパーズは年末からレイカーズ、マブス、そしてサンダーとウェスタンのトップチームと連戦。
それでも圧勝で勝っているのですから、リーグのどのチームも
今季のスパーズのスタイルチェンジにいまだ対応できていないと見受けます。

サンダーはご存知若き得点王K・デュラントを擁します。
さらに今季は弟分R・ウェストブルックも平均20得点超とその高い能力を開花。
若いサンダーの勢いに乗ったときの攻撃力は未知数。
主力の不調&不在で勝った前の2試合とは条件が違います。要注意です。

OKC@SAS 74-101



黄金時代の再来
圧倒的なディフェンスでサンダーのオフェンスを粉砕

サンダーはチームアシスト数も10と、スパーズの半分以下。
今季も平均28得点と得点リーダーを突っ走るデュラント16得点に抑え込む。
それどころか、サンダーのチームFG成功率も32.9%と沈黙させる。

大黒柱T・ダンカン21得点/9リバウンド
D・ブレアー12得点/9リバウンド/2スティールと援護。

守備のみならず、攻撃もバランス良く攻め続けたスパーズが磐石の勝利。
昨年末の〆も素晴らしかったが、新年の出だしも最高

GO!SPURS!GO!!

  • 2011.01.04 Tuesday
  • 21:35

NBAバスケ

#32 スパーズ VS マーベリックス

こんにちは、ハチです。

スパーズのGAME32、今年最後の試合はダラス・マーベリックスと敵地で対戦。

1ヶ月前の対戦で連勝止められてますからねぇ。
今日こそリベンジだ
そしてマブスは絶対的エースのD・ノビツキーを怪我で欠いている。
こんなラクに勝てそうなマブス戦もそうはないだろう。

SAS@DAL  99-93



スパーズ、リバウンドを制して勝利

やはりマブスにとってノビツキー不在は痛すぎましたね。
C・バトラーが孤軍奮闘しましたが、
バランスのいいオフェンスを展開したスパーズには敵わず。

大黒柱T・ダンカン17得点11リバウンドのダブルダブル。
ベンチから出場の新人G・ニールが8本中5本のスリーを沈め21得点

最高の形で2010年をシめられたんじゃないでしょうか
2月のオールスターまで勝ちまくって欲しいですね。

GO!SPURS!GO!!

  • 2010.12.31 Friday
  • 17:25

NBAバスケ

#31 スパーズ VS レイカーズ

こんにちは、ハチです。

年末もNBAは熱戦つづき。
スパーズのGAME31は2連覇中の絶対王者、ロサンゼルス・レイカーズと対戦。
とはいえ、最近のレイカーズは「王者」とは思えないくらいピリッとしません。

私が思うに、レイカーズのフロントコートはリーグ屈指。
・・・ケガさえなければ
A・バイナムT・ラトリフJ・スミスというビッグマンが使えない。
結果、P・ガソルが慣れないセンターに入り、L・オドムをパワーフォワードで起用。
試合序盤はオールスター級の2人なので問題はないですが、
試合後半にファウルがかさんでくると一転して大ピンチ
特に代わりがいないP・ガソルはファウルを恐れて消極的になってしまいます。

毎試合35分近いプレータイムも2人を苦しめます。
P・ガソルはハムストリングを故障しながら出場を続けているということで、
その負担たるや想像を絶するんでしょう。カワイソ・・・

それでもスパーズは容赦なく相手を叩きます

LAL@SAS 82-97



好調スパーズ、王者レイカーズを一蹴

T・パーカーは消極的なP・ガソルをあざ笑うかのようにインサイドで得点を量産。
ケガから復帰したG・ヒルはコービーを執拗なDFでイライラさせる。グッジョブ
R・ジェファーソンもコートを縦横無尽に駆け回り、得点にリバウンドに大活躍。

この試合、もっともアツかったのはD・ブレアー


#45 D,Blair

圧倒的な存在感でインサイドを支配。
T・ダンカンのフォローを受けながらも17得点/15リバウンド/2スティールのダブルダブル。
身体に似合わぬ、インサイドでのリバースレイアップの上手さは何なんでしょう

レイカーズは後半完全に失速。
コービーFG27本中8本成功という大乱調
ベテランPG、フィッシャーもイライラが溜まってR・ジェファーソンに食って掛かる始末。
そんなんじゃスパーズには勝てませんぜ

年末年始、スパーズはタフな相手との試合が続くスケジュール。
王者レイカーズを倒したのは、かなり勢いづくんではないでしょうかね。

GO!SPURS!GO!!

  • 2010.12.31 Friday
  • 17:00

NBAバスケ

#30 スパーズ VS ウィザーズ

こんにちは、おひさしぶりのハチです。

スパーズのGAME30は、ワシントン・ウィザーズをホームで迎え撃ちます。

前試合の相手のオーランド・マジックと大型トレードに関係した ウィザーズ。
問題児G・アリーナスを放出し、マジックからR・ルイスを獲得。
どちらもかなりの高給取りですが、ルイスのほうがまだ安い
アリーナスの放出は難しいとされていたので、ウィザーズにとって良かったんじゃないかと。
ウィザーズはドラ1ルーキーPGのJ・ウォールも良いしね。

おもしろいことに、スパーズはPHX-WAS-ORLの大型トレード成立後、
たてつづけにこの3チームと対戦
サンズに勝ったのち、オーランドに敗れましたが、ワシントンには勝って欲しい。

WAS@SAS 80-94



トニー&マヌ大活躍

特にT・パーカー20得点のみならず、
自身キャリアハイまであと1つまで迫る14アシストを記録。

マヌも7本中5本のスリーを成功させ21得点の固め撃ち。

かたやウィザーズ・・・
注目のJ・ウォールは、あまり見せ場を作れずT・パーカーにコテンパン。
スタローン似のK・ハインリックのほうが良い活躍してました。

トレードで加入したR・ルイス
チームは勝てないかもしれませんが、個人スタッツは伸びるでしょう。
なんだかいきなりソニックス時代とにたようなプレイスタイルになってたような・・・。


スパーズはケガで休んでたG・ヒルがこの試合から復帰
復帰早々4本中3本のスリーを成功させ11得点と上々の出来。
新人G・ニールと相手をかく乱させてほしい。

GO!SPURS!GO!!
  • 2010.12.30 Thursday
  • 15:00

NBAバスケ

#28 スパーズ VS ナゲッツ

こんばんは、ハチです。

スパーズのGAME28はデンバー・ナゲッツとホームで対戦です。

前回の対戦では、残り0.4秒で逆転を賭けたメロのレイアップに対し、
マヌが狙い済ましたようにテイクチャージに成功。
1ゴール差の勝利をてにしたのでした。

今夜の試合は、最も要注意なC・アンソニーが欠場。
そのかわり前回欠場していた司令塔、C・ビラップスが復帰。

DEN@SAS 103-109



スパーズ10連勝

ビラップスによる統制のとれた攻撃を展開するナゲッツ。
JR・スミスが人間離れした身体能力をみせつけ、得点リーダーを突っ走る。

スパーズはクォーターごとにヒーローが変わるような展開。
序盤はマヌ&パーカー
中盤はR・ジェファーソン
終盤はボナー&ニール
といった感じ。

とくにR・ジェファーソンが凄かった。スラムダンクのアメアラレ


#24 R,Jefferson

かと思えば、素晴らしいシュートタッチでスリーも決める。

終盤は前の試合キャリアハイ22得点の新人G・ニールが
この試合でもスリーポイント5本を含む22得点と大活躍

このスパーズの勢い、いったいどこまで続くのでしょうか。

GO!SPURS!GO!!
  • 2010.12.23 Thursday
  • 19:40

NBAバスケ

#27 スパーズ VS サンズ

こんにちは、ハチです。

スパーズのGAME26はフェニックス・サンズを本拠地で迎え撃ちます。
このゲームの直前、サンズはオーランドやワシントンを巻き込んだ大型トレードを敢行。

サンズ⇒  V・カーター、M・ゴーダット、M・ピートラス、
        2011年1巡目指名権&現金
マジック⇒ J・リチャードソン、H・ターコルー、G・アリーナス、A・クラーク

ウィザーズ⇒R・ルイス

総額約100ミリオン$が動くメガトレードが実現
サンズにとってもっとも旨味があるトレードとなったのではないでしょうか。

が、残念ながら新加入の選手は合流待ち。
移籍する選手達はもういないので、かなりきついローテーションを強いられます

PHX@SAS  110-118



大黒柱ダンカン、さすがの存在感20得点/15リバウンド/6アシストの活躍

新人G・ニールがキャリアハイの22得点を記録するなど、
あいかわらずバランスの良いオフェンスを展開したスパーズが勝利

まあ、ビンスたちが合流する前で良かったなぁという気もしますが、勝利は勝利。

12連勝のあと1敗し、その後再び連勝を続けるスパーズ。
次の試合に勝って10連勝とすることができるでしょうか

GO!SPURS!GO!!
  • 2010.12.23 Thursday
  • 18:35

NBAバスケ

#26 スパーズ VS グリズリーズ

こんにちは、ハチです。

スパーズのGAME26はメンフィス・グリズリーズとの対戦。
グリズリーズ、いいですね〜。
最近好きなチームのひとつです。

スタメンはかなり豪華。
ただ、エースのR・ゲイが前の試合のヒューストン戦でのフレグラントファウルによる
ペナルティで1試合の出場停止
Z・ランドルフOJメイヨなど要注意プレイヤーがいるため、油断はできません。

MEM-SAS 106-112【OT】


(対戦相手がデンバー・ナゲッツ?Spurs.comのミスですね、きっと。)
T・パーカー爆発37得点/9アシスト

クォーターごとに流れが両チーム間を行き来する展開。
残り1分24秒、T・パーカーが6点リードになるはずフリースロー2本目を失敗。
要注意プレイヤー、OJメイヨがレイアップと3ポイントで同点に持ち込み、延長戦へ。

でも不思議なもんです。
「延長戦になったらスパーズが負けることない」的な安心感がある
あれだけ嫌な感じでオーバータイム持ち込まれたのに。

終わってみれば延長戦はスパーズ圧倒。
緊張を途切れさせない淡々とした攻撃で次々とゴールを決める。
素晴らしい

BIG3がかなりの長時間をプレイしたので、疲労が気になりますが・・・
1日じっくり休んで欲しいですね。

GO!SPURS!GO!!

  • 2010.12.19 Sunday
  • 16:25

NBAバスケ

#25 スパーズ VS ナゲッツ

こんばんは、ハチです。

スパーズのGAME25はデンバー・ナゲッツと敵地で対戦。
司令塔C・ビラップスが離脱している中、2年目のT・ローソンが見事に穴を埋める。
C・アンソニーも移籍の噂が取り沙汰されるなか、スコアリング能力を見せつける。
A・ハリントンJR・スミスなど能力の高い選手がベンチにいるのも怖い

SAS@DEN 113-112



またもや
まぬぅぅぅぅぅじのぉびりゃぁぁあ

二日続けて取り乱しました、スミマセン

2試合続けてマヌが試合を決めてくれました
逆転のサーカスショット&逆転を賭けたメロのレイアップに対するテイクチャージ

前日の試合とはうって変わって、試合終了時のマヌはあどけないくらい明るい笑顔
う〜、やっぱりカッコイイぜ、マヌ

GO!SPURS!GO!!
  • 2010.12.19 Sunday
  • 04:05

NBAバスケ

#24 スパーズ VS バックス

こんばんは、ハチです。

スパーズのGAME24はミルウォーキー・バックスと対戦。
B・ジェニングス、A・ボガットが柱かな。
スタメンには“CDR”ことダグラス・ロバーツK・ドゥーリングが名を連ねる。
C・マゲッティーJ・サーモンズはどうした?
バックスは飛びぬけたスター選手はいませんが、
チームとしてのまとまりが非常に良いチーム。
大物食いもけっこうやってるので決して油断は禁物。

MIL@SAS 90-92



まぁぬぅぅぅじのぉぶりぃぃぃぃぃ

取り乱しました・・・、スミマセン
序盤の圧勝ムードは、後半どこへやら。
ラストは残り4秒からマヌのアイソレーションからブザービーターで勝利を拾いました

ダンカンが大興奮でマヌに抱きついて称える中、
当のマヌは笑顔もなく結構平然としてるように見えた
う〜、カッコイイぜぇ、マヌ

GO!SPURS!GO!!
  • 2010.12.19 Sunday
  • 01:00