Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.04.28 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

音楽

『yo』 by L-VOKAL ♪

 こんにちは、ハチです。

最近プレイしているゲーム『キャサリン』by アトラス

アダルト&ホラーなストーリー。
中毒性の高いパズル・アクション。
プレイヤーの選択で変わる、数々のエンディング。

パズルパートが難しくて何度でも死にますが、
ストーリーの先を知りたくてやめられずにおります。

ゲーム内容に関しましては、
ブログ友達でゲーマーのタピオカさん
ご自身のブログで詳しくレビューしてくださっています。
そちらをご覧ください。>>>タピオカのゲーム浪漫飛行

私が『キャサリン』をやっていて気になったのは、ゲーム内で流れる音楽。
『ペルソナ』シリーズのような怪しい雰囲気なのにカッコイイものが多いです
なかでも“L-VOKAL”というアーティストが楽曲提供した「yo」
歌詞はいかにもゲームのヒントが詰まっているような気がして、
おもわず聴き入ってしまいます



ね、いいでしょ

P.S. “L-VOKAL”が好きだという、ムナさん@AIGLEに捧げます。

  • 2011.02.26 Saturday
  • 13:00

音楽

『ONE』 by JASMINE ♪

こんにちは、ハチです。

昨年の大晦日にこのブログにアップした、
私が今一番好きな女性アーティスト、ジャスミン

2月2日にリリースされる新曲『ONE』のPVがやっとYoutubeにアップされました

ソニー「ウォークマン」のTVCMソングとして、耳にされた方も多いと思います。

加藤ミリヤ西野カナに代表されるような、
最近流行りの「恋愛」「失恋」「女心」などには程遠い、
「決意」「強さ」「意志」といったキーワードが当てはまるのがジャスミンの曲。

まあ、聴いてみてください。パンチの効いた曲ですよ


作詞 JASMINE
作曲 StarGate/Taj Jackson/Autumn Rowe

So まだまだ あたしになるため
走りだしたばかりだから
笑いたいなら バカにしたいなら 好きにすればいいサ
これにかけてみたいの yeah

あたしだって こわがって
おなじように 振る舞って
だけどもう嫌だ とっぱらって
Imma make a move like this yeah

どうして こうして ちがうすがたで
どうして 生きるか知りたくて
意味があるなら あたしは何ができる
せっかく手にした1人分のチャンス

隠さないで むしろ武器にして
自分だけに似合う 色をさがして
マニュアルなんか ゴミ箱にすてた だってさそんなの
I don't need that!遊びじゃないから

誰が決めたんだっけ
上手な生き方って
ならば あたしならこうやって
Imma use my steps like this yeah

どうして こうして ちがうすがたで
どうして 生きるか知りたくて
意味があるなら あたしは何ができる
せっかく手にした1人分のチャンス

Just one style 他の誰でもない
Just one mind 何かを残したい
Just one life ここで生きるから
Its just one time !!

どうして こうして ちがうすがたで
どうして 生きるか知りたくて
意味があるなら あたしは何ができる
せっかく手にした1人分のチャンス

どうして こうして ちがうすがたで
どうして 生きるか知りたくて
意味があるなら あたしは何ができる
どんなんだって ぶちやぶって 見つけたくて...


ん〜、カッコイイ

ジャスミン、サイコーです
  • 2011.01.11 Tuesday
  • 17:25

音楽

2010年 ラストはJASMINEで ♪

こんばんは、ハチです。

今年も残すところあと1時間。

私に至ってはこのあと30分くらいで出社しなければなりません
1年の初仕事にして、1年でもっともツライ新聞配達
毎年のことですが、チラシも合わせると新聞1部あたり週刊誌くらいの厚さです

2010年のこのブログの〆と自分自身へ気合を入れるために、
今、最も好きなアーティストの曲でエンディングとさせていただきます

JASMINE(ジャスミン) 『Dreamin'』



2011年がみなさまにとっていい年でありますように
よいお年を

行ってきます
  • 2010.12.31 Friday
  • 23:00

音楽

『SOUND-G』 by BROWN EYED GIRLS ♪

 こんばんは、ハチです。

先日amazonで購入したモノをひとつ。
私が最近韓国アイドルが好きなのは、すでにご存知の方も多いと思います。

テレビのニュースなどでは、いまだに8月のトピックとして
アジアのトップアイドル・少女時代の来日を伝えたりしていますね。

その少女時代の初来日イベントに合わせて、
BROWN EYED GIRLS(ブラウンアイドガールズ) が
アルバム『SOUND-G』をリリース。
現在までほとんど話題として取り上げられることはありませんが、
聴いてみた感想としましては、バラードが多く、
全体的にレベルの高い歌唱力が際立つ仕上がりだと感じました



日本デビューアルバムということで、
タイトル曲「Abracadabra」の日本語バージョンが収録されていますが・・・
韓国語のほうがいいですね。少なくとも私はあまり好きじゃありませんでしたね〜。


好きな方は聴いてみてください
  • 2010.09.03 Friday
  • 23:30

音楽

ドライブのお供に ♪


こんばんは、ハチです。

今日はamazonに注文していたいろんなモノが届きまして。
発売日がちがうものの、送料もったいないからまとめちゃっていいかと思ったんですが、
やっぱり待たされるのはイヤですね

さてさて何が届いたのかといいますと・・・

『Anim.o.v.e 02』 M.O.V.E



アニメ『頭文字D』のテーマソングでおなじみのM.O.V.Eですが、
最近は流れに乗って、アニソン方面のカバーアルバムで人気を博しております。
yuri姉さん、ホント歌上手くなったなぁ

今作には「愛しさと せつなさと 心強さと」
「残酷な天使のテーゼ」などがカバーされてます

実は01に収録されていた『創聖のアクエリオン』でのmotsuのラップに爆笑(失礼)
それ以来、クルマに乗るときは常に流してます

みんなで叫びましょう
「アックウェリウォーーンッ」




※注 私はアニメ「創聖のアクエリオン」を全くみておりません・・・。

  • 2010.08.31 Tuesday
  • 21:40

音楽

次に日本デビューするのは?

おはようございます、ハチです。

このブログでもさんざん紹介しておりますが、
韓国ガールズユニット・少女時代が来日初ライブに2万2千人を動員し、
大活躍を収めたようです
KARAもかなりスゴイ盛り上がりだったはずですが、
少女時代の前ではその活躍も霞んでしまうかのような大人気っぷりです



このライブは来日記念版DVDの購入者のみ招待。
あまりの申し込みの多さに、当初1回公演の予定だったのが3回に増えたんだそう。
シングル「Genie」は9月8日発売ということで、まだ発売してないのにこの人気ぶり
ライブの観客のおよそ8割が女性ファンだったというのもポイントかと
これまでの日本のアイドル産業に革命が起こりそうですね。



少女時代のライブの傍ら、韓流第4の日本デビューグループ
Brown Eyed Girlsのアルバム「SOUND-G」も発売。
BEGは男性に人気でそうだけどなぁ。
amazonで買ったアルバム今日あたり届くかな?楽しみです


今日は、次に日本デビューする韓国アイドルを勝手に大予想したいと思います
私の独断と偏見、妄想と希望が満載ですので、あんまり真に受けないように(笑)

次、日本に来て欲しい(私がCD欲しい)のは・・・
T-ara<ティアラ>



厳密に言えばこのティアラは、すでに日本デビュー済みといえるかもしれません。
超新星という韓国男性アイドルグループとのコラボ
『TTL(Time To Love)』としてCD出してます


超新星+T-ara 『TTL(Time to love)』

この曲がまた、いかにも韓国っぽいメロディーラインで懐かしさがありながらも、
ラップで新しさも併せ持つ“温故知新”といった感じでイイんですよ
他にも紹介したい曲はあるんですが、まずは『TTL』を聴いてみてください。

日本語でこのラップが出来るとは思えないけど、
歌詞カードに訳をつけてくれれば何も問題ない

おいおい他の曲も紹介していきます。(いまのところ)韓国アイドル最高
  • 2010.08.26 Thursday
  • 06:00

音楽

天はニ物も三物も与えるのだな

こんばんは、ハチです。

最近は音楽というと韓国アイドルにどっぷりだったわけですが、
いやいや日本も捨てたもんじゃありませんでした。

YouTubeを徘徊しながら、
「いい曲ないかな〜」なんてチェックしてたら・・・見つけました

紗羅マリーちゃん



なんかエロい写真ですみません。女性下着カタログの表紙だったようです。
右の子が紗羅マリーちゃん。
アメリカと日本のハーフ。人気女性ファッション誌「ViVi」の専属モデル。

こんだけ美人でスタイル抜群なのに、歌までイケちゃうんですぅ〜。
良い声してます。曲も良いしね



ね、イイでしょ
これだけじゃなく、アップテンポな曲も魅力的ですよ


これらが収録されたアルバム「MY NAME IS」8月25日発売されるそうです。
毎日クソ暑いこの夏に、サラマリーちゃんの爽やかな美声で癒されましょう


  • 2010.08.24 Tuesday
  • 19:15

音楽

コブクロのアルバムが楽しみ ♪

こんばんは、ハチです。

最近、韓国アイドルの話題ばかりだったので
たまには別の音楽にも目を向けてみようかと思います。

昨日紹介した「Brown Eyed Girls」のアルバム『SOUND-G』と一緒に予約した、
8月25日発売のコブクロのアルバム。

今回コブクロは『ALL COVERS BEST』と題して、
すべてカバー曲のアルバムを発売するんです

綾香の『三日月』をはじめ、
桑田&ミスチルの『奇跡の地球』
尾崎豊の『I LOVE YOU』などなど。
コブクロ風味のアレンジで、懐かしくも新しい名曲を楽しめそうです

届くのが待ち遠しいゼ



  • 2010.08.21 Saturday
  • 20:45

音楽

韓流の勢いはとまらない

おはようございます、ハチです。

最近、すっかりこのブログは韓流アイドル応援ブログになっておりますが
勢いのある話題には全力で便乗して、
自分の持ってる知識をひけらかしていきますよって、どうぞよろしく

今朝の読売新聞に「ガールズグループ韓流旋風」と題して、
日本デビューを果たした韓国アイドル達の特集が組まれています。
やるじゃない、読売新聞



その新聞記事を読んで知ったのですが、
昨日このブログでお伝えした「少女時代」がラスボスではなかったんです
この半年で4組目となる韓流ガールズグループが日本デビューの予定です。

Brown Eyed Girls <ブラウン・アイド・ガールズ>


このブログですでに紹介したこともありますが、あらためて。
韓国で2006年デビュー、ですがデビューまで3年を費やした下積みの長いユニット。
言いかえれば、歌手グループとしての基礎がしっかりしてるってことですよね。
4minuteKARA少女時代「元気・明るい・かわいい」というイメージとは違い、
「大人っぽい・セクシー・カッコイイ」で売るのがこのブラウン・アイド・ガールズ
それもそのはず、1981年生まれが3人というお色気ムンムンお姉さま軍団ですから。
(もう1人が1987年生まれでちょっと平均年齢下げてます。)
韓国でも「親しみやすさ」より「近寄りがたい」くらいのオーラで憧れの存在らしいです

私が注目するのは、ラッパーのミリョ(上写真右)。
独特な声、リズム感の良さが光る彼女のラップは、
数ある韓流女性アイドルユニットの中でも随一の実力だと思います
(完全に私の独断と偏見ですが・・・)


少女時代8月25日に1万人規模のデビューイベントをやるのにあわせて、
ブラウン・アイド・ガールズはアルバム『SOUND-G』を発売します
『SOUND-G』は韓国では2009年7月に発売。
アルバムのタイトル曲である「Abracadabra」(アブラカダブラ)がオススメ。
見下した視線で腕を組んで腰を左右に振る「小生意気ダンス」が大人気なんだそう。
KARAの「ヒップダンス」よりも流行るんじゃないですかね



フルアルバム『SOUND-G』(初回生産限定版)
「Abracadabra」の日本語バージョンを含む18曲入りという大ボリューム

 

私はもう予約しました
  • 2010.08.20 Friday
  • 06:00

音楽

韓国トップアイドル「少女時代」が日本席巻の予感!

おはようございます。
今朝は仕事中にリバースお好み焼き(ゲ〇)を踏んでしまい、
だいぶ凹んでいるハチです

さて気を取り直しまして、今日も韓国アイドルの話題。
11日にKARA(カラ)が日本デビューを果たし、イベントは大成功を収めました。
実は同じ11日に、別の韓国アイドルグループがビデオクリップ集を発売していました。
そのDVDが1週間で2万枚超を売り上げ、オリコンチャートで4位にランクイン
KARAの人気も相当なものですが、やはりこのグループに敵わないようです。
ついに韓国アイドル界の大ボス、「少女時代」が日本にやってきます

少女時代(SNSD/Girl's Generation)


2007年デビューの女性9人のグループです。
韓流ガールズポップ界でトップに君臨するのが彼女達「少女時代」です。
ご覧のとおりメンバー全員が超美脚
英語・日本語・中国語を話せるメンバーがいたり、
韓国では女優やMCとして活躍しているメンバーもいるという、
才能溢れる、まさに「才色兼備」なアイドル

日本でのデビューは9月8日。
曲は2009年6月に韓国で発売されてすでに大ヒットを記録した
Genie〜願いを言ってみて(日本語バージョン)
韓国アイドルの曲を聴きはじめて、まだ半年にも満たない「にわか」な私ですが、
この曲は少女時代の数あるヒット曲の中でも特に大好きな1曲です。
嬉しくてしかたない・・・けど、日本語の歌詞でショボくならないように祈ります



まるでラインダンスのように、なが〜い美脚が映えるMVですよね
さすが韓国トップアイドル、ビジュアル・歌・ダンスの3拍子揃ってます

私が思うに、
これは「少女時代」だけでなく他の韓国アイドルグループにも言えますが、
メンバー同士のまとまりがすごく良いように感じます。
スポーツで言うところの“チーム・ケミストリー”ってやつです。
そして「少女時代」は特にそのまとまりに優れていると思います。
9人という大所帯のグループなのに、複雑なダンスでもほとんど乱れがない。
ライブ経験も豊富なので、みんなハタチそこそことは思えないほど落ち着いてる。

「少女時代」が日本の音楽シーンに旋風を巻き起こすのは間違いなさそうです

日本でたちうちできそうなのは・・・Perfumeくらいか?

  • 2010.08.19 Thursday
  • 05:55