Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.04.28 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

NBAバスケ

スパーズVSラプターズ

こんにちは。ハチです。

今日のスパーズ。相手はトロント・ラプターズ

ラプターズは、NBAでは有名な多国籍選手の混合チーム

ヨーロッパを中心に各国で代表を務める選手が大勢います。

ヨーロッパのバスケットは「シューティングスタイル」といわれるように、

サイズ、ポジションに関わらずシュートが上手くロングシュートを多用します。

特に今季は、スペイン代表PGのホセ・カルデロン

ここまでフリースロー成功率100%を記録するなど好調。

そしてロングシュートが落ちた時にゴール下で活躍するのが、

北京五輪・米国代表F/Cクリス・ボッシュ。走攻守3拍子揃ったビッグマン。

今季は、さらにオールスター級のセンター、ジャーメイン・オニールを獲得。

「ツインタワー」を形成して相手チームに脅威を与えます。

スパーズはこの2人相手に、どれだけゴール下で主導権を取れるか。

連敗をストップできるか。見ものです。


Toronto RAPTORS  97

VS

SanAntonio SPURS  107

勝利ですリバウンドでゴール下を制圧

ではスタッツです。

SPURS

T・パーカー 24点 10アシスト 8リバウンド

T・ダンカン 19点 7リバウンド 4ブロック

K・トーマス 12リバウンド 3ブロック

R・メイソン 16点 5リバウンド 3ポイント成功率4/6

M・フィンリー 14点 3ポイント成功率4/8

M・ボナー  14点 3ポイント成功率4/7

M・ジノビリ  13点 7リバウンド 3ポイント成功率3/5

RAPTORS

C・ボッシュ 17点 10リバウンド

J・オニール 24点 10リバウンド 1ブロック

J・カルデロン 16点 4アシスト 4リバウンド 3ポイント成功率2/4


ラプターズも主力のビッグマン2人がダブル・ダブルの活躍でしたが・・・

やたらと3ポイントが決まったスパーズになす術もないカンジです。

35本中16本成功45.7%・・・凄まじいです

リバウンド48ー38で圧倒。

今日イチバン頑張ったのは、カート・トーマス

ポポビッチHCが惚れた守備職人らしく、リバウンドとブロックで活躍

グッジョブ

次の相手は、サクラメント・キングス

コーチが解雇されるなど、チーム状態が良くありません。

勝って欲しいものです。

GO!SPURS!GO!!
  • 2008.12.21 Sunday
  • 17:50

-

スポンサーサイト

  • 2016.04.28 Thursday
  • 17:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback