Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.04.28 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ニュース

教師って、どんだけ・・・

こんばんは。今日のさいたまは雨もふらず、やたらと蒸し暑い1日でした
そんな中、さっきまで残業・・・。トホホな男・ハチです。

先ほど、偉大なる師匠・くみちょうのブログを拝見しました。
(くみちょうのブログ・楽しいことが人生だ!!リンクからどうぞ!)

堺市立登美丘中学校。非常階段の踊り場で遊んでいた男子生徒3人に、授業開始が迫っていたため教室に戻るよう注意した保健体育科の女性教諭。
が、「ばばあ、どっか行け」と抵抗した生徒の閉めたドアに指を挟まれ、切断する重症を負った。
堺市教育委員会は「生徒にけがをさせようという意図はなかったが、校内で起きた大きな事故。生徒は事故を予測できたはずで、口頭で注意した」と話している。


この記事、たしか新聞などで2日前にニュースになったはず。
みなさんはご覧になりましたか?
この日の新聞には他にも、司法研修生が取り調べの内容を自分のブログに載せ、守秘義務違反で逮捕などの記事もありました。
「どうにもなんねぇクソばっかりだなむかっと朝からぐっさんと憤っていました。

特にこの記事のことを考えると、激しい怒りがこみ上げてきて仕方ないので、あえてブログには取り上げまい・・・と思っていたのですが。
くみちょうのブログを読んで、「オレも書こうっ!!」といてもたってもいられなくなりました。

まずお断りしておきます。ハチはくみちょうほど大人でもなければ、冷静でもありません。これ以降は、ハチの独断・偏見・想像にまみれた、怒りにまかせた乱暴な言葉が連発される見込みです。くみちょうの冷静な教育論も交えた記事、ハチの感情論がメインの記事、比べてみるのも「読み物」としてはおもしろいかもしれません。皆様のご理解のほど、よろしくお願いします。

まずこのニュースを知ったときの感想。

このクソガキ3人とも命乞いするまで指1本ずつ折ってやりたいむかっ

わざわざクソコメントかました教育委員会、張本人をぶっ飛ばしてやりたいむかっ

この体育の先生、本当に勇気ある拍手どうか教師やめないで欲しい・・・。

今の教育現場、学校ってこんなに荒れてるんですか?教育委員会のコメントから察するに、それほど問題視してる様子がないというか、珍しくもなんともないくらいの形式的な空気しか感じないのはハチだけでしょうか。

「女だてらに」という表現は適切ではないかもしれませんが、女性で体育の教師をしているというのは、男よりも相当苦労をしてきたんじゃないかと思うんです。学生の頃から、得意なスポーツを極めて教師になったのかもしれません。他の教科の教師に比べ、まさに「体が資本」。それなのに大切な大切な身体の一部を・・・失う。

『生徒にけがをさせようという意図はなかったが』
『口頭で注意した』


なんなんだ、そのコメントはぁっ!!!!

先生は今回の決してしなくてもよかったその怪我で、教育者生命・競技者生命のみならず、人生まで変わってしまうんだぞ!

教育委員会は、事件が起こりそうな状況を見過ごしていたことに対する責任の認識と、
少なくとも、その女性教師を擁護する立場のコメントを出すべきだったのではないのか!

発表したクソコメント程度の内容では、
『モンスターペアレンツには逆らえません』
『不良生徒には怖くて何も言えません』
『教師の代わりはたくさんいるので・・・』


要は、
『痛いのはイヤ』『自らの保身が一番』

そういうことだろ!教育委員会!!


・・・・・・・・・・・・


これだけ書いても、まったく気がおさまらない・・・。書き足りない。

気持ちを落ち着けて、改めてこの事件に対して後編を書こうとおもいます。

つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ









  • 2008.06.21 Saturday
  • 21:07

-

スポンサーサイト

  • 2016.04.28 Thursday
  • 21:07
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
ハチの言うとおりのところが教育委員会の現状ですな。
だからおれは自分でやっているわけで、学校教育の内部には入らない。わかるでしょ?

昨年知り合った、話のわかる教育委員会関係者にこんなお話を聞きました。
「ふざけるなっ!!!と殴り飛ばしたい気持ちはよくわかる。だけど、それをやることによって騒ぎが大きくなって先生方を処断せざるを得ない、なんてことになるのが私としては一番悲しいことになります。」

現在の世論が、そうしたものになっていること、それが最大の問題点であることは間違いのない事実。しかし一方、フォローや応援などがくるのも事実。
わかってくれる人たちも多い。

法律などを悪用し、個人の利権の確保にばかり注力する弁護士や法律家たち、
それが一番お金になるということも含めて、
世の中全体を変えていかないと、責任追及と、それを恐れての責任逃れのための無難な行動の繰り返しとなるのが、現実なのではないか。

そうした負の連鎖を止めるためには、
「お金第一・責任逃れ第一」というその世の中の基準を変えていくか、それとも目の前の人たちをせめて救う活動を続けるのか。

どうせなら、世の中全体を変えていこう、と思っているよ。

それが、やりたいことでもあるし、やるべきことでもあると思う。
  • くみちょう
  • 2008/06/22 9:10 AM
イラつくね最近のガキといい教育といい。
くみちょうの冷静な判断力もとてもわかる。
しかし俺は、今すぐ教師になれたら
ふざけたガキ共をまずぶちのめして
「大人をなめんな」
と、かましてやりたい!!

あ〜
もっと勉強しとくんだったなちゃんと(笑)
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback