Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.04.28 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

うまいやり方

風邪の季節のウィルス対策術

 こんばんは。ハチです。


「うまいやり方」第2弾は


『風邪の季節のウィルス対策術


のどの痛み、せき、鼻水が出るなどの風邪の症状は、雑菌やウィルスのいたずらだ。

反対にいえば、風邪を予防するにはできるだけ、雑菌やウィルスを体内に取り入れないように気をつければいいということになる。
帰宅したら、すぐに手や顔を洗うこと。さらにうがいを励行する。とくに風邪が流行っているときは、うがいを欠かさないようにしよう


水道水でも効果はあるが、日本茶でうがいをするといっそう効果がアップする


お茶にはカテキンという成分が含まれており、かなり強力な殺菌効果があることが知られている
実際、お茶にウィルスを入れると、ほとんど死滅してしまうという実験データもある。

昔は食事の後、日本茶を口に含み、口の中で転がすようにしてから「ペッ」と吐き出す姿をよく見かけたものだ。いかにも行儀が悪く、あまり褒められた習慣ではないが、これには雑菌を消毒するという意味があったのである。外でやるのはマナー上、勧められないが、自宅に戻ってからなら遠慮はいらない。


ついでに言えば、日本茶の殺菌力は口の中や歯に付いた雑菌にも効力を発揮し、虫歯や歯周炎、口臭の予防効果も期待できる


お茶どころ静岡では、小学校の蛇口から「玉露」が出るという
お昼に給食・お弁当を食べたあとは、歯磨きと「玉露」でうがいするのだそうだそう。
贅沢・・・だが効果はバツグンであろう、きっと。


かくいうハチも、風邪をひくと扁桃腺が腫れる。とにかくのどが痛くなる。

雨でも雪でも外での仕事は避けられないので、つねづねのどには気を遣っている

外から帰宅したら、とにかく手洗い&うがいを欠かさず、
食後は緑茶でうがい

おかげで、年に1回風邪をひくかひかないかの体になったと思っている。

みなさんも、食後のお茶は、
最後のひと口をうがいに使ってみてはどうだろう



  • 2008.09.17 Wednesday
  • 22:13

-

スポンサーサイト

  • 2016.04.28 Thursday
  • 22:13
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback