Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.04.28 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ニュース

リーマン・ブラザーズ破綻

こんばんは。ハチです。

ちょっとテレビを見ていなかったら、世間はとんでもないことになってますね


米国証券業界4位のリーマン・ブラザーズの破綻

米低所得者向け高金利型住宅ローン(サブプライムローン)問題で経営危機に陥っていたリーマンは15日、米政府の仲介による救済が破談し連邦破産法に基づく会社更生手続きの適用を申請して破綻。


同時に、保険最大手のアメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)も経営危機が浮上した。


ハチにとってはリーマン・ブラザーズよりもAIGのほうが気がかりです。


というのもAIG


ハチの前の勤め先だからです冷や汗


4年前、ハチはAIGスター生命株式会社で、保険の外交員をしてました。
その時、格付機関「スタンダード&プアーズ」や「ムーディーズ」の格付けは
『AA+』
だったと思います。


この騒ぎでその格付けも下がった模様下向き


その圧倒的な資金力をバックに、ハチもお客様に保険を勧めていました。
かつての千代田生命保険を引き継ぎ発足したAIGスター生命「金持ち」だと思ってたAIGがこんなことになるとは・・・。信じられませんひやひや

日本における、AIGの看板保険会社(?)アリコ・ジャパンは顧客からの問い合わせの対応に四苦八苦しているそうです。


でもみなさん。保険契約に関しては心配することはないと思います。
日本の国が定める「保険業法」によって契約者は保護されているはず

今後、AIG傘下の日本の子会社が「潰れない」とは決して断言できませんが、もし破綻したとしても、後を受けた会社が保障内容は引き継ぐはず。(ただし保障範囲や、月額保険料などは変動する恐れはあります)


「今、○○してください!!」というアドバイスはできませんが、
これは言えます!!


これまで支払った保険料が無駄になることはない!


ですから、不安なのは分かりますが、問い合わせなどは控えましょう。


どうせ返ってくる答えは一緒。個々の契約内容の照会などはしてくれないと思います。


逆に、『何十年も保険なんて見直してない』という人がいたら、これを機に保障を見直してみるのもいいかと思います
保険会社で働いていた者として、これまではさんざん人任せにしていたのに、破綻しそうだと思った途端にクレームをつけるのは「勝手だよな」とも思いますので。

なので、おとなしく経過を見守りましょう太田農水相ではありませんが、

『じたばた騒がぬよう』(爆)
  • 2008.09.17 Wednesday
  • 00:01

-

スポンサーサイト

  • 2016.04.28 Thursday
  • 00:01
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
この名前を聞いた瞬間に「ハチ」を想像したくみちょうです。
辞めててよかったよ、ホント。
群馬ではAIGの外交マンが最低でさ(ToT)
周囲に強引な営業をかけては嫌がられてて・・・
そんな人が営業トップがどうとか言ってたから、
質が落ちたんだなとは思っていたんだが・・・
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback