Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.04.28 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

こだわりの品

自分へのお土産

こんばんは、ハチです。

今回の北海道旅行で自分のために買ってきた品を紹介します。
別に北海道じゃなくても買えるみたいですが、ずっと欲しかったものなので良い機会かと。

全国の観光型ガラスショップ・工芸館の先駆けとされる小樽北一硝子





小樽運河に沿ってレンガ調の建物が並ぶその景色は、
イタリアの「水の都」ヴェネツィアの影響を色濃く受け継いでいます。

そんな北一ヴェネツィア美術館
1Fミュージアムショップにお目当ての品はありました。

北一硝子のガラスペン


わ〜おガラスペンってな〜んてオシャレなんでしょ 
(ジュドー・アーシタ風)

ガラス細工なので同じものは2つと出来ないそうです。
あまりにもたくさんキレイな色のガラスペンが並んでいて、目移りしまくり
結局ブラック×ブロンズの落ち着いた配色を選びました
プレゼントにもう1本買ったガラスペンはもうちょっと可愛い色ですけどね

無数の溝が刻まれた、穂先のような形のペン先をインクにチョンとつけると、
スウッとインクが吸い上げられます。
いわゆる“毛細管現象”というやつですね。



一度インクをつければ、ハガキ1枚分くらいは余裕で書き続けられるそうです。

ちょっと寝かせ気味で使ってあげると、滑らかに文字を書けます。
この書き味、ヤバイです。素敵です。ハマります

使い終わったらインクを水で洗い流して布で拭きとってあげればOK。お手入れも簡単。


小樽のホテルの一室。
ランプの灯りの下で好きなひとに手紙を書く。
ガラスペンで。


そんなちょっぴりセンチでノスタルジックな妄想がとまりません
似合わないですね、ハイ・・・

大切に使いたいし、使って欲しい、ですね
  • 2011.07.15 Friday
  • 23:20

-

スポンサーサイト

  • 2016.04.28 Thursday
  • 23:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
ハチさんにこんな趣味があったとは。
なんておしゃれなのでしょう。

ガラスペンなんてもらったら嬉しいでしょうねー。
>タピオカさん
ぬはは♪
みんなに同じ事を言われましたよ!
普段の私を知っている人は、
こんな高尚な趣味があるとは想像もつかないんでしょうね。

これでもキレイ好きで屁理屈好きな
A型人間なのです(笑)
  • ハチ
  • 2011/07/19 4:47 AM
Send Comment