Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.04.28 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ニュース

はるな愛 ニューハーフ世界一

こんにちは、ハチです。

タレントのはるな愛(37)がタイで催された、

ニューハーフの美人コンテストで優勝




メディアに露出が激増した一時期はパンパンに太ってましたが、

最近また痩せて、細くなりましたよね〜

なんとこのコンテストに向けて13キロの減量に成功したんだそう




ん〜、腹筋が割れてる・・・

「くびれ」というより「マッチョ」というほうがあっているような・・・

いずれにせよ、引き締まったボディなのは事実ですね。

おめでとうございます

  • 2009.11.02 Monday
  • 17:10

ニュース

その脚線美、世界基準?

こんにちは、ハチです。

中国では、女性のしなやかなプロポーションを

“苗条”(ミャオティアオ)と言って褒めまが、

「苗条」を超越した「超苗条」な女性が今、人気を集めているそうです

女性の名は孔燕松(コン・イエンソン)。

中国のサイト上で行われた「美脚コンテスト」で

(自分も気づかないうちに)グランプリに輝いたことで人気急上昇。

北京体育大学で400mを専門にする、177cmの9頭身美女とのことです。

百聞は一見にしかず。画像をご覧くださいませ


ほほ〜、なるほど

ハチと親しい人ならすでにご存知かとは思いますが、

実はわたくし、かなりの「脚フェチ」でございます

「脚フェチ」として私なりの意見を言わせていただきますと・・・

細すぎないかい?

何を以って「美しい」と思うかという基準は、

同じ「脚フェチ」でも人によってバラツキはあるでしょう。

少なくともハチは、この脚にエロスは感じないかな

世界有数の美脚であることは間違いないと思うが

完璧すぎて、マネキンというか彫刻というか芸術品みたいな視点で見てしまう

この細脚で400mを走破することは可能なんだろうか

な〜んて、余計な心配はおいてといて

彼女本人は、自身の写真に対する異常ともとれる盛り上がりと

情報があまりに急速に取沙汰されることに対し、かなり困惑しているとのこと。

契約したいと申し出るモデル事務所も多いが、

“自信がないので”契約はしていないそう。

学生として日々をアルバイトして過ごし、

モデルや芸能界入りは大学を卒業してから考えるそう。

なんだ、謙虚でいいコじゃないか

インターネットでは、妹さん(身長178cm)とのツーショットを含めて、

“いかにもモデル”といった写真が多数公開されているが、

それは「知り合いのカメラマンに遊びで撮ってもらっただけ」とのこと。

騒がれすぎてちょっとかわいそうな気もします。

モデルになったら成功すると思うなぁ。成功してほしいな


左の写真は姉妹のツーショット。

そして右の写真は妹さんの孔瑤竹さん。
姉妹揃ってスゴイですな・・・
  • 2009.05.22 Friday
  • 13:15

ニュース

一生ユンケル!

こんばんは、ハチです。

先日、このブログでも紹介しました佐藤製薬の”ユンケル”

WBC優勝会見でのソフトバンク・川崎選手のコメント

「収穫はイチローさんが試合開始1時間前に
ユンケルを飲むのが分かったこと」

で以来、爆発的なヒットを記録している”ユンケル”

『イチローモデル』とされる「ファンティ」は、

一本3150円と高価ながらも、売り切れ店が続出。

みんなイチローみたいになりたいんですよね。



その”ユンケル”のCMキャラクターにイチローを起用している佐藤製薬。

前代未聞のCM「無期限終身契約」
を希望しているそう。

プロ入り前からユンケルを愛飲しているイチロー。

佐藤製薬は、最強打者への最大の敬意の表れとして、
今後もイチローにラブコールを送り続けるそう。

イチローならきっと契約してくれることでしょう。

現役を50歳まで続けたいと言っているイチローには、

きっとユンケルは必要だろうから


ユンケルファンティ 【医薬品】
  • 2009.04.18 Saturday
  • 22:30

ニュース

吉瀬美智子さん、新ドラマ主演

おはようございます。ハチです。

今朝のスポーツ新聞に、

我が愛しの女優・吉瀬さんの情報が。



女優の吉瀬美智子(33)、紺野まひる(31)、高橋真唯(24)が、

来年1月17日スタートの日テレ連続ドラマ「妄想姉妹」(土曜・深夜0時55分、第1話のみ同1時10分)に主演する。

同ドラマは毎回違った文学作品の最も官能的な部分にスポットを当て、それぞれが自分を主人公として妄想し、究極のエロスを描く異色作

ある洋館で暮らす美人3姉妹の元に亡き父から手紙が届く。その中には、父の書斎の秘密の金庫のカギが。金庫には父が3人のためにそれぞれ残した数 十冊の本が収められていた。第1話の題材は与謝野晶子の「みだれ髪」で、長女の晶子(吉瀬)が文学の中に潜む官能的な部分を自らの世界観で表現する。

妖艶(ようえん)さが際立ち、大人の女優として人気急上昇中の吉瀬は「大胆に見せるセクシーさよりも、かくしているセクシーさ、想像力をかき立て られるようなドラマにしたいです。妄想が妄想を呼ぶような(笑)」と初主演作に意欲。奔放な次女・藤尾を演じる紺野は「タイトル同様に、私は妄想するタ イプですね。見せ場は、全員に対して“Sキャラ”なところです」。文学少女という三女・節子の高橋も「普段から妄想します。恋のことが多いかな」。監督、 脚本、演出はすべて女性陣。男性とは違う視点からエロスを追求していくことになる。

ドラマ「ブラッディ・マンデー」でも、妖艶な女スパイ役を演じた吉瀬さん
本来はマイペースな性格らしく、ドラマのようなキャラではないようですが、
そこはさすがの女優さん。
いやぁ、美人です

これは見るしかないですね

  • 2008.12.22 Monday
  • 06:55

ニュース

リーマン・ブラザーズ破綻

こんばんは。ハチです。

ちょっとテレビを見ていなかったら、世間はとんでもないことになってますね


米国証券業界4位のリーマン・ブラザーズの破綻

米低所得者向け高金利型住宅ローン(サブプライムローン)問題で経営危機に陥っていたリーマンは15日、米政府の仲介による救済が破談し連邦破産法に基づく会社更生手続きの適用を申請して破綻。


同時に、保険最大手のアメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)も経営危機が浮上した。


ハチにとってはリーマン・ブラザーズよりもAIGのほうが気がかりです。


というのもAIG


ハチの前の勤め先だからです冷や汗


4年前、ハチはAIGスター生命株式会社で、保険の外交員をしてました。
その時、格付機関「スタンダード&プアーズ」や「ムーディーズ」の格付けは
『AA+』
だったと思います。


この騒ぎでその格付けも下がった模様下向き


その圧倒的な資金力をバックに、ハチもお客様に保険を勧めていました。
かつての千代田生命保険を引き継ぎ発足したAIGスター生命「金持ち」だと思ってたAIGがこんなことになるとは・・・。信じられませんひやひや

日本における、AIGの看板保険会社(?)アリコ・ジャパンは顧客からの問い合わせの対応に四苦八苦しているそうです。


でもみなさん。保険契約に関しては心配することはないと思います。
日本の国が定める「保険業法」によって契約者は保護されているはず

今後、AIG傘下の日本の子会社が「潰れない」とは決して断言できませんが、もし破綻したとしても、後を受けた会社が保障内容は引き継ぐはず。(ただし保障範囲や、月額保険料などは変動する恐れはあります)


「今、○○してください!!」というアドバイスはできませんが、
これは言えます!!


これまで支払った保険料が無駄になることはない!


ですから、不安なのは分かりますが、問い合わせなどは控えましょう。


どうせ返ってくる答えは一緒。個々の契約内容の照会などはしてくれないと思います。


逆に、『何十年も保険なんて見直してない』という人がいたら、これを機に保障を見直してみるのもいいかと思います
保険会社で働いていた者として、これまではさんざん人任せにしていたのに、破綻しそうだと思った途端にクレームをつけるのは「勝手だよな」とも思いますので。

なので、おとなしく経過を見守りましょう太田農水相ではありませんが、

『じたばた騒がぬよう』(爆)
  • 2008.09.17 Wednesday
  • 00:01

ニュース

またも教育の現場で・・・

こんばんは。数々のスポーツをこなす、身の軽い肥満体・ハチです。

今朝の新聞に、スポーツを愛するハチを激怒させるニュースがむかっ

『長野の高校柔道部でいじめ 口に汚物付き綿棒』

長野県松本市の私立松本第一高校(山崎泰校長)の柔道部で、2年生男子が先輩部員らから口に汚物の付いた綿棒を入れられるなどのいじめを受け、8月に転校していたことが11日、分かった。

学校側によると、いじめがあったのは今年6月ごろ。柔道部の監督を務める津金武寿教諭が、松本市内の自宅横に建てた寮内で起きた。

3年生男子ら部員3人を含む4人は、2年生男子の体を押さえつけて拘束。別の生徒の肛門に入れた数本の綿棒を口に無理やり押し込んだ。この生徒は、入学当初からからかいの対象になっていたという。

ふさぎこむ様子を見た母親が7月に学校へ報告し転校を申し出た。3年生部員らは「悪ふざけでやった」と事実関係を認め、生徒宅を訪れ謝罪したという。

この種のいじめは柔道部の”伝統”だったとみられ、過去には上級生が下級生の肛門に異物を押し込んだりするケースも。今回、いじめをした3年生部員には夏休み中に約10日間、登校させ約1時間の指導と反省文を書かせる”処分”が下された。

また別の下級生に対しても、同様の行為があったというが「(その下級生は)気にせず、元気に練習している」(山崎校長)という。

同校は1960年創立の共学校。柔道部は83年に創部となり、監督は当時から津金教諭が務めている。県大会では28回の優勝を誇る強豪。部員は30人で寮では18人が生活していた。監督と部員が寮で一緒に生活する様子を撮影したドキュメント番組が地元テレビ局で放送されたこともある。

津金監督は、いじめのあった寮を廃止する意向を持っているが、学校側と協議して決める見通し。山崎校長は「部員との面談を増やし再発防止に努める」と話している。

                      〜H20.9.12 報知新聞より〜

なんというツッコミどころ満載のニュースでしょう。
柔道部にも問題アリなら、学校側(校長)の対応にも驚く。


>「別の生徒の肛門に入れた数本の綿棒を口に無理やり押し込んだ。」
ウ●コ食べたら、柔道が強くなるんですか?
柔道にメリットがまったくない。
その場を面白がるだけの、バカガキらしい発想。


>「3年生部員らは「悪ふざけでやった」と事実関係を認め」
悪ふざけじゃなきゃ何なんですか?
「肛門」に興味がありましたなんて言ったらそれこそ大問題。


>「過去には上級生が下級生の肛門に異物を押し込んだりするケースも。」
いや、だからなんでそこまで「肛門」にこだわる?・・・。
体ばかりブヨブヨ大きくて、これまで異性と交際したことがないんでは。
そのはけ口を、立場的に弱い同姓の後輩の肛門に求めた?
歪んだ性癖が「寮」という閉ざされた場で育まれていたのか・・・。

>「今回、いじめをした3年生部員には夏休み中に約10日間、登校させ約1時間の指導と反省文を書かせる”処分”が下された。」
停学にすらしない学校。きっと数ある部活の中でも最も期待されてるんでしょう。大甘。
それに何を指導するんでしょうか?
「きみたち、肛門はマズイよ、肛門は!やるんなら体育会系らしく”リンチ”とかさ。」とでも指導するんでしょうか。


>「また別の下級生に対しても、同様の行為があったというが「(その下級生は)気にせず、元気に練習している」(山崎校長)という」
気にしてないわけないでしょう。自分の番は終わったと思って安心してるだけでしょ。
「あぁ、いい身代わりができて助かった」そんな気分のはず。校長に言ってやりたい、「教育委員会のお偉いさんにウ●コ食えって言われたら食いますか?」と。
「無理やり食わされたら、あなたは気にせず職務に集中できますか?」と。


>「監督と部員が寮で一緒に生活する様子を撮影したドキュメント番組が地元テレビ局で放送されたこともある」
このいじめって監督のいない場で行われたわけでしょ?
地元テレビ局の「お涙ちょうだい」な演出の”捏造”決定〜。


>「山崎校長は「部員との面談を増やし再発防止に努める」と話している」
>「この種のいじめは柔道部の”伝統”だった」

矛盾してるよね。面談を「増やす」ことで”伝統”とは名ばかりの悪習を払拭できるワケがない。この校長、転校した生徒に絞め落とされても、腕折られても文句言えない。
きっと内心、「むしろ転校してくれて良かった」とか思ってそう。



以上、ニュースの内容をハチができうるかぎりの悪態をついてツッコミを入れてみました。そのくらいしないと、無性にアタマにきてる理性を抑えられなさそうで・・・。


はっきり言って、こんな柔道部は廃部にすべきだと思います。
武道とは体もそうだが、自己の精神を鍛錬するもの。
本来、先輩だの後輩だの上下関係はどうでもいい。
とはいえ、将来社会に出ても通用するように、礼儀や思いやりを教える意味では先輩・後輩のシステムは良いと思う。
自分を後輩に規範として示さなければならない年長者が、率先して今回のようなワケの分からない”いじめ”をする・・・。
柔道を少しだけどかじった身として言わせて貰えば、この柔道部に『武道家』の資格はない
柔道連盟は、このような不健全な学校の大会出場を認めてはならない。
大会に出られなくする事が、この学校(校長)にも打撃を与え、考えかたを変えるきっかけにもなるのではないでしょうか?

感受性豊かな年代に、もっともデリケートな生理的ないじめをうけ転校した生徒。
新しい学校では、からかいの対象になどならないように、凛とした態度で学校生活を送って欲しい。今回のいじめ以上の屈辱はないはず。自我に強い精神を構築せよ!
  • 2008.09.12 Friday
  • 23:59

ニュース

涙で明日が見えない・・・

こんばんは。
今日は仕事で珍しく残業。遅い夕食を済ませたばかりのハチです。

パソコンに向かって「今日は何があったかな」とニュースをチェック。


・・・と目にとまる写真が見る


韓国デモ隊、日本大使館前で“日本の国鳥キジ”をハンマーで叩き殺して気勢…竹島問題で


ハァ!?


人形とかでなく、まさに生きている「キジ」のようなんです・・・。
それをハンマーで叩き・・・殺すと・・・冷や汗


キジには何の罪もない、当然。

領土問題を主張・訴える場で、なぜ生き物を殺す必要があるんだろう。

(先日もアメリカ産牛のBSE問題のデモで豚を殺してたよね。)

仮にデモの主張が正当であっても、こんなことをしたら完全に逆効果であろう。

味方につけるはずの民衆の世論だって、これは支持しないでしょ、さすがに。

この行為を「おかしい」と思う私は、世界の常識に取り残されているんだろうか。



ハチは社会問題に疎くてよく分からないから、知ってる人は教えて欲しい。

「竹島」を領有することによって、日本・韓国それぞれにどんなメリット・デメリットがあるのかを。


でもコレだけは分かる。

「生き物を殺したって、
問題は解決しない」


ということ。


わが師匠くみちょうの言葉を借りれば

『気が付いたら、方法や組織が大事にさせられ、本来の目的を忘れてしまっているのではないか』
『そこに利権を求める人が意識的にそうしているのか、
それとも組織とは、それを設立した瞬間から目的から逸脱していくものなのか』


まさに『不条理の根本』

upくみちょうのブログより


あなたがたは、生き物を殺さないと意思の主張ができないんですか?

そう言ってやりたいよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 2008.07.17 Thursday
  • 23:19

ニュース

うなぎ

こんばんは。最近「暑い」とばかり言っている気がしますが、やっぱり暑いんだから仕方ない。昼間、ハチの部屋は30℃をゆうに超えておりました。
あえて会社でクーラーを浴びる男・ハチです。


最近、ニュースでよく聞く『産地偽装』という言葉。

イヤですね、産地で一生懸命に良いものを作っている方達を冒涜する行為



「中国ウナギを「四万十川産」…茨城の通販業者に改善指示」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080704-OYT1T00424.htm


どうせ味なんてわからんだろ、消費者は


という悪徳業者のささやきが聞こえてきそう。


顧客満足度よりも利益優先


賞味期限に敏感すぎる最近の消費者も良くないと思うが、会社にとって利益をもたらすその消費者を騙したのは、かなりよろしくない


みなさんは『食の安全』についてどうおもわれますか?


コメントなどいただければと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ

  • 2008.07.05 Saturday
  • 19:45

ニュース

教育って・・・

こんにちは。昨日の記事のことを考えて、頭から煙がでてきそうな知恵熱?男・ハチです。

ハチの感情にまかせた昨日の記事を見たくみちょうより、貴重なコメントをいただきました。ありがとう。

これ以上、クソガキのこととかクソ教育委員会に物申したところで、何も解決しないしハチの気も済まない・・・。ここは子供たちへの教育にテーマを移して、もっと建設的な意見を述べていくべきだろうな、と思います。

今の子供たちはモンスターな親達をはじめ、社会から過剰に保護され過ぎている。東国原知事の『愛のげんこつ条例』ではないですが、体罰は必要だとハチは思います。

でも体罰って賛否両論ある難しい問題。思うこと全部文章にしたら、大学をもう一回卒業できるくらいの論文になっちゃう・・・かも。しかも結局結論が出ない、みたいな。

だから、おバカなハチが調子こいて「教育」語るには、勉強不足。ゆえに時期尚早。

今度くみちょうと会えた時、現場の話も聞きながら議論してみたいなと思います。

自分なりに考えがまとまれば、ブログで主張する日も来るかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 2008.06.22 Sunday
  • 17:58

ニュース

教師って、どんだけ・・・

こんばんは。今日のさいたまは雨もふらず、やたらと蒸し暑い1日でした
そんな中、さっきまで残業・・・。トホホな男・ハチです。

先ほど、偉大なる師匠・くみちょうのブログを拝見しました。
(くみちょうのブログ・楽しいことが人生だ!!リンクからどうぞ!)

堺市立登美丘中学校。非常階段の踊り場で遊んでいた男子生徒3人に、授業開始が迫っていたため教室に戻るよう注意した保健体育科の女性教諭。
が、「ばばあ、どっか行け」と抵抗した生徒の閉めたドアに指を挟まれ、切断する重症を負った。
堺市教育委員会は「生徒にけがをさせようという意図はなかったが、校内で起きた大きな事故。生徒は事故を予測できたはずで、口頭で注意した」と話している。


この記事、たしか新聞などで2日前にニュースになったはず。
みなさんはご覧になりましたか?
この日の新聞には他にも、司法研修生が取り調べの内容を自分のブログに載せ、守秘義務違反で逮捕などの記事もありました。
「どうにもなんねぇクソばっかりだなむかっと朝からぐっさんと憤っていました。

特にこの記事のことを考えると、激しい怒りがこみ上げてきて仕方ないので、あえてブログには取り上げまい・・・と思っていたのですが。
くみちょうのブログを読んで、「オレも書こうっ!!」といてもたってもいられなくなりました。

まずお断りしておきます。ハチはくみちょうほど大人でもなければ、冷静でもありません。これ以降は、ハチの独断・偏見・想像にまみれた、怒りにまかせた乱暴な言葉が連発される見込みです。くみちょうの冷静な教育論も交えた記事、ハチの感情論がメインの記事、比べてみるのも「読み物」としてはおもしろいかもしれません。皆様のご理解のほど、よろしくお願いします。

まずこのニュースを知ったときの感想。

このクソガキ3人とも命乞いするまで指1本ずつ折ってやりたいむかっ

わざわざクソコメントかました教育委員会、張本人をぶっ飛ばしてやりたいむかっ

この体育の先生、本当に勇気ある拍手どうか教師やめないで欲しい・・・。

今の教育現場、学校ってこんなに荒れてるんですか?教育委員会のコメントから察するに、それほど問題視してる様子がないというか、珍しくもなんともないくらいの形式的な空気しか感じないのはハチだけでしょうか。

「女だてらに」という表現は適切ではないかもしれませんが、女性で体育の教師をしているというのは、男よりも相当苦労をしてきたんじゃないかと思うんです。学生の頃から、得意なスポーツを極めて教師になったのかもしれません。他の教科の教師に比べ、まさに「体が資本」。それなのに大切な大切な身体の一部を・・・失う。

『生徒にけがをさせようという意図はなかったが』
『口頭で注意した』


なんなんだ、そのコメントはぁっ!!!!

先生は今回の決してしなくてもよかったその怪我で、教育者生命・競技者生命のみならず、人生まで変わってしまうんだぞ!

教育委員会は、事件が起こりそうな状況を見過ごしていたことに対する責任の認識と、
少なくとも、その女性教師を擁護する立場のコメントを出すべきだったのではないのか!

発表したクソコメント程度の内容では、
『モンスターペアレンツには逆らえません』
『不良生徒には怖くて何も言えません』
『教師の代わりはたくさんいるので・・・』


要は、
『痛いのはイヤ』『自らの保身が一番』

そういうことだろ!教育委員会!!


・・・・・・・・・・・・


これだけ書いても、まったく気がおさまらない・・・。書き足りない。

気持ちを落ち着けて、改めてこの事件に対して後編を書こうとおもいます。

つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ









  • 2008.06.21 Saturday
  • 21:07

1