Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.04.28 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

青森

寒さで育まれる「うまみ」

こんばんは、ハチです。

寒い日がつづきますねぇ。
宮原でも、昨日の夜中出社したらアスファルトに雪がうっすら・・・
仮眠してるあいだに、ちょっとだけ降ったみたいです。
新聞配達はバイクなので、雪や凍結が一番心配。
今のところは寒さだけガマンすればいいので、まだ助かってますけど。

「そんな寒さなんて大したことない」とばかりに、
故郷・青森のマイマザーから大きなダンボールが届きました
もちろん中身は・・・青森全開です



これは定番、ヤマモト食品「ねぶた漬」
昆布のネバネバ&コリッコリの数の子がもう・・・酒の肴にもご飯のお供にもどちらでも
生まれた時からたべているおかずですね。



青森は陸奥湾が誇るホタテを使った、貝柱の乾きもの
でも昨夏の猛暑で陸奥湾のホタテは壊滅的なダメージを受けたはず
原材料のラベルに「帆立貝(国内産)」と記載されていたのが気になります・・・
相変わらず美味しいですけどね



マイマザーのお手製、赤カブの千枚漬け
甘酸っぱくて超ウマイです
個人的には、肉とか脂っこいものを食べている時の「箸やすめ」としてパクッと。



ダンボールの底には、トドメとばかりに青森りんごが敷き詰められておりました。
赤りんご&青りんご、そして「寿りんご」。
寝起きの軽い食事や食後のデザートとして日々着々と減っていくでしょう

すべて大事に、美味しくいただきます。
サンキュー、マイマザー

  • 2011.01.16 Sunday
  • 23:00

青森

続・青森が今アツイ件について

こんばんは、ハチです。

昨日紹介した、“津軽ど煮干し 中華そば”
美味かったけども、期待していた地元の味とは程遠かったわけで。
「むーっ」とふてくされ気味にコンビニを物色中にさらに青森モノを発見

そういえば職場の事務員さんが「こんなの売ってたよ」と言ってたな。

ポテトッチプス スタミナ源たれ味 



このブログでもよく登場する、青森では一家に一本必ずあるといっても過言ではない
「スタミナ源たれ」味と聞いたら買わずにはいられませんよ


当然、焼肉の時は欠かせません。普段使い全快です

わくわくしながら袋を開ける
ふわっと鼻をくすぐる香りは、うんなかなか源タレっぽい。
もうガマンできないッとかぶりつく。
「アレッ、なんか違うような・・・
昨日のラーメンにつづき、なんだか違和感を感じる。

袋の説明文に書かれていました。
「素材にはスタミナ源たれ同様、
青森県産のにんにく、りんご等を使用し
独特の甘辛いたれの味を再現しました。」


あくまで「再現」なんですね。
スタミナ源たれで味付けしてるわけじゃないんだ・・・。
違和感はそのせいだったんですね〜。

残念

濃い味付けで、にんにくが効いてるので普通にポテチとして美味しいですよ。
源たれの味を知ってる人は、ちょっと「ん?」と思うかもしれません。

できれば、焼肉のときに本物の「源タレ」を使って欲しいですね。

GO!青森!GO!!


  • 2010.11.28 Sunday
  • 19:40

青森

新幹線特需?青森が今アツイ!

こんばんは、ハチです。

ついに今日、サンアントニオ・スパーズが敗北しました。
12連勝、すばらしいスタートダッシュを見せてくれました
これで連勝記録の重圧もなくなったことでしょうから、
心機一転してまた頑張って欲しいです

そんな負け試合はレビューしないかわりに、
今日は今盛り上がりを見せている故郷・青森関連のお話を。

来月からいよいよ青森まで新幹線の運行が始まります
私が小学生の頃から、青森に新幹線が開通する話ってあったように思うんですが、
ついに実現するんですね〜

その流れに乗じてか、青森関連の商品がコンビニでもチラホラ。

“津軽ど煮干 中華そば”


青森のラーメンといえば、煮干しダシが効いたあっさりしょう油味。
毎年、青森帰省旅行で立ち寄る「くどうラーメン」を思い出すわけです。



が、完成したラーメンをすすってみて、「あれっと思ったわけです。
たしかに煮干しの味&香りは強烈に感じるものの、アッサリしてない。
これは伝統的な青森ラーメンではない。断じてない

青森のラーメンを商品とする、ましてやコンビニで全国展開となると、
いかんせんシンプルすぎる。
そこでラーメン本などで有名な達人とコラボして
ニューウェーブ系のラーメンと組み合わせたんではないでしょうか

どうせなら、私はスープにほとんど脂の浮かない、シンプルなのが食べたかったなぁ・・・


青森・くどうラーメンのチャーシューメン

それでもこの機会に、
たくさんの方に青森に興味を持っていただくきっかけになればいいかな

GO!青森!GO!!

  • 2010.11.27 Saturday
  • 18:30

青森

猛暑が招いた大惨事・・・

おはようございます、ハチです。

今年の夏は、ホントに暑かったですよね。
という感想では済まないくらい、異常な猛暑でした

そんな夏でも、故郷の青森は涼しいんだろうな〜、と思っていました。
夏に実家に帰省していた学生時代、
夜は窓を開ければとても涼しく、たいそう爆睡かました思い出があります。

ところが、
今年は事情が違ったそうで・・・。

私の故郷は、青森県の平内町(ひらないまち)。
ホタテの養殖が主力産業で、
陸奥湾(むつわん)という内海で育つホタテは旨味と甘みが豊富で、
全国的にも美味と評判です


結論から申しますと・・・

猛暑で陸奥湾のホタテは全滅しました


ホタテが生息できる環境は海水温23℃が上限なんだそうです。
ところが今年の猛暑で湾内の海水温は平均26℃ほどまで上がってしまった。
結果、ホタテは死滅
引き上げた網には中身のない殻ばかり



6月にはあれだけ食べたホタテ・・・



あるのが「当たり前」だったホタテ・・・

言葉は悪いですが、まさに“くさるほど”あったホタテが無い・・・。
にわかには信じられません。
無くなって初めて気づく、故郷の特産物の存在の大きさ
母親は「来年、旅行で青森来ても、ホタテ食べさせられないかも」
と困り果てています。

さらにマズイ事に、ホタテの赤ちゃん「稚貝」にも甚大な被害があったそうで、
市場への流通量の回復には2〜3年かかってしまうんだそう。
来年も猛暑だったらどうなるんだ

小さな町の、唯一といっていいくらいの主力産業。
私の故郷はどうなってしまうんだろうか・・・

こうして憂うことしかできない自分が情けない・・・
平内の人たちには、復興目指して頑張って欲しいです。

  • 2010.10.29 Friday
  • 05:00

青森

青森の希望の星「希望の雫」☆

 こんばんは、ハチです。

6月に青森に帰省もかねて旅行した時、
「おぉ!うめぇーーー!!」
と虜になってしまった味を紹介します。
マイマザーに頼んで箱買いしたものが今日届きました。

青森県産りんご果汁100%
希望の雫<JAアオレン>

 

この「希望の雫」は、霜やひょう、台風などに当たるなどして
売り物にならなくなってしまったりんごを使った、
青森県りんご農家入魂の超高品質なりんごジュース

どう高品質なのかというと・・・
「密閉搾り」という最先端技術によって破砕・搾汁されているんです。
分かりやすく言うと空気に触れないで瓶詰めされているということ。
酸化防止剤など一切入っていないので、青森りんご本来の味が楽しめます。
しかも他の県内メーカーのジュースと比べても、かなりお安くお買い求めいただけます

甘〜いのにしつこくなく、いやらしい酸味もない
中身をよ〜く見てみると、りんご果肉の細かい破片が泳いでいます
もぎたてりんごを丸かじりしたような気持ちになる「希望の雫」、オススメです

  • 2010.08.11 Wednesday
  • 19:40

青森

弘前ねぷた祭りも佳境!

こんばんは、ハチです。

先日、青森ねぶた祭りの写真を届けてくれた、なんちゃってカメラマン・弟ヒロ
今度は弘前ねぷた祭りに出没です。
青森はですが弘前はと呼びます。
特に違いはありませんが、強いて言えば弘前には扇型ねぷたが運行します。
個人的には青森ねぶたは参加型で激しく、弘前ねぷたは比較的おとなしいイメージです。
(あくまで私のイメージなので、違っていたらスミマセン)



弘前城でも有名なように、城下町なので道路が狭い。幅がとれないんです
幅のある青森ねぶたと比べると、弘前ねぷたはちょっと小さく見えるかも。



弘前ねぷたは裏面中央の“見送り絵”と左右の“袖絵”が美しいのも特徴



跳人(ハネト)も楽しそう
こういう一体感っていうのはいかにも祭り特有で、なんかイイですよね



うわぁ・・・このねぷたの袖絵はおそろしく美しいですねぇ
基本的に白く見える(光が透ける)ところは溶かした蝋(ろう)で描かれているはずですが、
どうやったらこんな細かい花火を表現できるのか、まったく理解できません

弘前ねぷた祭りも本日8月7日の昼間の運行を残すのみ。
来年は、青森市内まで新幹線が繋がるので観光客は増えるでしょうね
青森県の活性化を心より望みます
 
弟ヒロよ、今回も良い写真をありがとう
自慢の高性能カメラ付き携帯で、今後もいろいろ青森の画像提供求む

  • 2010.08.07 Saturday
  • 02:00

青森

青森の夏、ねぶた祭り!


 こんばんは、ハチです。

青森はねぶた祭りの真っ最中
今年も現地カメラマンの弟ヒロにお願いして、写真をお届けします


ここは6月の旅行で泊まったリッチモンドホテルの目の前、かな。



バカでかいねぶたが目の前まで迫ってくる大迫力


絢爛豪華これが針金と和紙だけで作られているなんて・・・


なんという躍動感ねぶた囃子が聞こえてくるようです〜

「ああ、今年も行けなかった・・・。来年こそは」
と思い続けてもう何年目になることでしょう
学生の頃は毎年クラスの友達と連れ立って、跳人(ハネト)として参加したものです。
浴衣に鈴をい〜っぱいくっつけて、ツアー客のおばちゃんとか子供に
鈴をぶん投げてあげたりすると、なんだか自分も祭りを演出してるみたいで
すげえ気持ち良いんですよ
思い出すだけで興奮してきます

弟ヒロのナイスな写真に感謝
ねぶた祭りは、夜間運行が6日まで。
7日は昼間に運行後、夜はねぶたを海に浮かべての花火大会でフィナーレを迎えます。
  • 2010.08.05 Thursday
  • 21:00

青森

そして青森に別れを告げる・・・

こんばんは、ハチです。

青森駅前でお土産を買い、お昼を食べた私達。
食べたはずなのに、ゆうぞうときたらまたおやつ買ってます



1個55円と格安なのにとっても美味しい「おやき」
新幹線のなかでお腹すいたら食べるんだそうです・・・。

帰りの電車まで時間があったので、途中で実家に寄ってくつろぐ。

 

ハチ家のアイドル、ハムスターのチーちゃん
生レタスが大好きというちょっと変わった奴。
でもカワイイ
ず〜っと見てても飽きません

3泊4日で滞在した青森に別れを告げ、電車に乗る。車内では、ゆうぞう



おやき食いまくり

私は母が作ってくれたホタテづくし弁当(ホタテ入り炊き込みごはん&ほたてフライ)
を美味しくいただきました



まったりとした良い旅行だったと思います。
あ〜、楽しかった
  • 2010.06.24 Thursday
  • 21:25

青森

旅行最終日はお土産♪

こんばんは、ハチです。

2泊目の夜をROUND1とココイチで過ごすという暴挙に出た我ら。
リッチモンドホテルに連泊して、チェックアウトした最終日。
ゆうぞうの寝起きの悪さが災いして、気がつけばもうお昼。

去年にひきつづき、くどうラーメンでご当地ラーメンを食す。



あっさりした中にもコクがある、味わい深いラーメン。
ごちそうさまでした。

すぐ近くの駅前デパート「アウガ」でお土産を買う。

 
ホタテの貝柱の干物 
定番中の定番ですが、とっても美味しい。噛めば噛むほどに・・・

 
ホタテの貝ひもの干物(トウガラシ味)
新商品だそうです。カリカリの干物はスナック菓子のように食べられます。
焼きそばソース味もあります。


みそっ子そら豆
県内産のそらまめに砂糖と味噌をからめました。

 
青森が誇る、にんにくの名産地・田子。
味も香りも最高級のにんにくを使った、「みそにんにく」と「ふりかけ」
私的にはみそにんにくが“ど”ストライクでした

お土産も買い終わって、いよいよ帰る時間が迫ってまいりました。
また野辺地駅まで移動です。
途中で実家にも寄っていこうっと。

  • 2010.06.23 Wednesday
  • 20:25

青森

青森まで来て、ナゼに・・・

こんばんは、ハチです。

黒石市で「ゆ焼きそば」を食べた我らは、早々に青森市内に戻ってきました。

まだ夕方。ホテルに戻るにはちと早いか。

相談した結果、ヒマつぶしでボウリングでもしようかということになり。

いってきました、「ROUND1青森店」



マイボール持ちの私は言わずもがな、
相方のゆうぞうもハウスボールながら200UPもあるかなりの腕前。
1ゲームで2人の合計スコアが300以上だと貰える景品を悠々と荒稼ぎ
片っ端からルパングッズをチョイス。
ルパンかっこいい

場内が暗くなり、レーンがブラックライトで照らされるストライクチャレンジ。
「こんなんじゃスパット見えねぇよとか言いながら、
しっかりストライク打ってしまう私。
スタッフのお姉さんにしっかり写真撮ってもらったりして



あげく「フォームがすごくキレイですねと言われて気を良くした私は、
言われるがままにマイボール作っちゃったりなんかもして・・・
完全にハシャイでしまいました、ハイ



せっかく作ってもらったんですが、
2000円という値段相応なのか、ハッキリ言って全然曲がりません・・・
やっぱり私のボールのドリルはゲンちゃんしかいないな〜。

ここだけの話、
実家にコッソリ置いてきちゃいました
親からは何も言われてないので、まだ気づいてないかもしれません。
ごめんなさい

ここまできたら「なぜ青森まで来ておいて・・・」
を追求しようということで、夕飯は

カレーのCoCo壱 青森大野店

 

何も旅行先でココイチ食わなくても・・・というのは私も思います
が、青森の名産である数々の海産物、ナマモノが苦手なゆうぞうは
カレーが良かったようで・・・。ココイチ好きだからいいんですけどね。
若いヤツの考えてることは理解できませんな。
逆に意表を突かれて面白かったな。
旅行先での食事としては斬新なアイデアですよね。

  • 2010.06.22 Tuesday
  • 19:20